é•ˇé‡Žã¸đŸš™

長野čŋ‘čžēãĢ所į”¨ãŒã‚り、思い切ãŖãĻ善光å¯ēãĢ、čļŗをäŧ¸ã°ã—ãĻãŋぞした。

äŊ•åš´æŒ¯ã‚Šã§ã—ょう。
やはりäēēぎå‡ēは少ãĒいと思いぞした。

į€į‰Šå§ŋぎäēēがマ゚クをしãĻいぞす。でもč‡Ēį„ļで、マ゚クį„Ąã—ぎį€į‰Šå§ŋぎ斚が不č‡Ēį„ļãĢ感じãĻしぞうãģお、‘’マ゚クマ゚クãĢ‘’ãĒりぞした。

 

写įœŸã‚’撎る時だけマ゚クを外しぞした↑

 

帰り道、遅いæ˜ŧéŖŸã‚’と、įĢ‹ãĄå¯„ãŖた通常とãĻã‚‚æˇˇãŋ合うãƒŦ゚トナãƒŗが゚ã‚Ģã‚šã‚Ģīŧ

äŧšč¨ˆãŽæ™‚、『ã‚ŗロナでおåŽĸ様は、いつもぎ3分ぎ1ãģおãĢãĒãŖãĻしぞいぞした』゚ã‚ŋãƒƒãƒ•ã•ã‚“æ‚˛ã—ãã†ãĢ、、đŸ˜ĸ

 

åē—内は、æŗ¨æ–‡æ™‚やテãƒŧブãƒĢãĒお感染äēˆé˜˛ãŒåˇĨå¤ĢされãĻいぞした。

 

 

こぎįŠļæŗãŒæ—ŠãčŊãĄį€ã„ãĻ、いつもぎæ—Ĩ々がæˆģãŖãĻきぞすようãĢと、

ただįĨˆã‚‹ã°ã‹ã‚Šã§ã™đŸ¤˛

 

すずらんはåŧ•ãįļšãã€
寞į­–åŧˇåŒ–ã¨âšĄī¸
免į–Ģ力ã‚ĸãƒƒãƒ—ã‚’âšĄī¸

 

äģŠæ—Ĩも感čŦã‚’čžŧめãĻ🍀đŸ’Ģ

ã‚ŗãƒĄãƒŗトを掋す

ãƒĄãƒŧãƒĢã‚ĸドãƒŦ゚がå…Ŧ開されることはありぞせん。 * がäģ˜ã„ãĻいるæŦ„はåŋ…須項į›Žã§ã™